東京の絶品!おすすめおにぎり専門店ランキング

food


目次

はじめに

東京ではここ数年で、おにぎり専門店が徐々に注目を集めています。コンビニおにぎりも便利ですが、専門店のおにぎりはその味わい深さ、具材の豊富さで、一味も二味も違います。今回は、東京のおにぎり専門店の中から特におすすめの店をいくつか紹介します。それぞれの特徴や、試してみたいおにぎりをご紹介していきましょう。

大塚「ぼんご」

food

おにぎりの魅力

「ぼんご」は東京大塚にある人気おにぎり専門店です。57種類もの充実した具材が特徴で、オーダーを受けてから握ってくれるため、いつでも出来立ての熱々おにぎりを味わうことができます。値段は1個350円と少しお高めですが、その価値は十分にあります。

特にさけやうめなどの伝統的な具材のほか、カレーやペペロンチーノといった珍しいメニューや、2つの具材を組み合わせるトッピングも人気です。美味しさの秘密は、新潟産コシヒカリを使用し、釜炊きにこだわっている点にあります。

浅草「おにぎり浅草宿六」

food

老舗の味わい

昭和29年創業の「おにぎり浅草宿六」は、東京で最も歴史のあるおにぎり専門店です。ミシュランガイドのビブグルマンにも選ばれており、その伝統の味は多くの人に愛されています。店内は落ち着いた雰囲気で、お寿司屋さんのようなカウンターで握るおにぎりを楽しむことができます。

具材はさけ、梅、葉唐辛子など伝統的なものから、あみ、紅生姜、奈良漬など珍しいものまで幅広く揃っています。特に、昔ながらの味わいを大切にしながらも、ご当地おにぎりの開発など新しい試みにも挑戦している点が魅力的です。

「おむすび権米衛」

food

ボリューム満点のおにぎり

一つ一つのおにぎりが大きく、食べ応えのある「おむすび権米衛」。米の硬さはやや硬めで、鮭のしょっぱさ、梅の酸っぱさがちょうど良いバランスです。豊富な具材から選べるため、自分好みのおにぎりを見つけることができるのも楽しいです。

特に、その日の気分に合わせていろいろな味を楽しめる点が魅力です。ボリュームがあるので、お昼ごはんや小腹が空いた時、またアクティビティの途中でのエネルギーチャージにぴったりです。

その他のおにぎり専門店

onigiri

「菊太屋米穀店」

どなたでも食べやすいバランスの良いおにぎりが特徴の「菊太屋米穀店」。米の硬さ、鮭のしょっぱさ、梅の酸っぱさが絶妙なバランスで、老若男女問わず楽しめます。シンプルながらも、品質にこだわったおにぎりを堪能することができます。

「三田精米店」

ふわふわの米が特徴の「三田精米店」。鮭のしょっぱさと梅の甘酸っぱさが優勝です。特に、お米の握り加減が絶妙で、中の具材とのバランスがとても良いです。価格も比較的手ごろなので、毎日でも食べたくなるおにぎりです。

まとめ

東京にはさまざまなおにぎり専門店が存在し、それぞれに独自の魅力と特色を持っています。大手コンビニのおにぎりも便利ですが、専門店ならではのこだわりの味わいを楽しんでみるのも良いでしょう。大塚の「ぼんご」から老舗の「おにぎり浅草宿六」まで、お好みやその日の気分に合わせて、ぜひ訪れてみてください。おにぎり専門店ならではの、手作りの温もりと味わい深い具材の組み合わせに、新たなおにぎりの魅力を発見することができるはずです。


よくある質問

Q1: 東京のおにぎり専門店はどこにありますか?

A1: 東京にはたくさんのおにぎり専門店がありますが、特におすすめの店舗は「ぼんご」(大塚)、「おにぎり浅草宿六」(浅草)、および「おむすび権米衛」です。

Q2: おにぎり専門店のおにぎりの値段はどのくらいですか?

A2: 「ぼんご」のおにぎりは1個350円、「おにぎり浅草宿六」のおにぎりは値段に関する情報は記載されていませんが、適切な価格設定がされています。「おむすび権米衛」のおにぎりも値段に関する情報は記載されていませんが、ボリュームがあるため、手ごろな価格で提供されていると思われます。

Q3: おにぎり専門店のおすすめの具材はありますか?

A3: 「ぼんご」では57種類の具材が用意されており、特にさけや梅などの伝統的な具材や、珍しいメニューのカレーやペペロンチーノ、2つの具材を組み合わせるトッピングが人気です。また、「おにぎり浅草宿六」や「おむすび権米衛」も各種具材が豊富に揃っており、自分の好みやその日の気分に合わせて楽しむことができます。

Q4: おにぎり専門店でのおにぎりの特徴はありますか?

A4: おにぎり専門店では、一つ一つのおにぎりを手作りで握っており、具材の組み合わせや米の握り加減にこだわることが特徴です。また、おにぎり専門店ならではの新鮮な具材や伝統的な味わい、独自のメニュー開発なども魅力となっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次