バレンタイン通販のおすすめ商品と贈り物アイデア満載!

Valentine's Day





目次

はじめに

バレンタインデーは、チョコレートやプレゼントを贈り合うイベントであり、女性同士でも友チョコを交換するスタイルが広まってきています。この記事では、バレンタイン通販のおすすめ商品や、バレンタインギフトにぴったりな贈り物のアイデアを紹介します。また、バレンタインデーの歴史や、贈り物の相場についても触れます。最後に、バレンタイン通販を利用する際の支払い方法についてもご案内します。

人気のバレンタインチョコレートブランド

バレンタインチョコレート

ピエール・エルメ

ピエール・エルメは、フランスのパリを代表する高級ホテルやデパートで販売されている人気のチョコレートブランドです。パリスタイルのおしゃれなデザインや、独創的な味のコンビネーションが魅力のマカロンやチョコレートを楽しむことができます。

バレンタインシーズンには、リミテッドエディションのチョコレートギフトが登場することも。彼女や友達への贈り物として最適です。

ゴディバ

ゴディバは、ベルギー発祥の高級チョコレートブランドで、クリーミーでリッチな味わいが特徴です。バレンタインデーには、特別なギフトボックスやハート型のチョコレートが登場し、手に入れる価値があります。

また、ゴディバでは、オンラインショップでパーソナライズされたラッピングやメッセージカードを付けることができるので、贈り物に喜ばれること間違いなしです。

モロゾフ

モロゾフは、日本で創業したチョコレートブランドで、国内外の高級チョコレートを厳選して取り揃えています。上質な素材と独自の味のコンビネーションが魅力のチョコレートは、バレンタインの贈り物として最適です。

モロゾフでは、バレンタインデーに合わせて、季節限定のチョコレートや詰め合わせセットが登場します。日本人の好みに合わせた味わいで、男性への贈り物としても満足度が高いことでしょう。

バレンタインデーの歴史と贈り物の相場

chocolate

バレンタインデーの歴史

バレンタインデーは、3世紀頃のローマ帝国時代に始まり、ウァレンティヌス司祭の処刑の日である2月14日が恋人たちの日として定着しました。チョコレートを贈る習慣はイギリスから始まり、19世紀にはイギリスのキャドバリーが贈答用のチョコレートボックスを発売し、広まりました。日本では1958年にチョコレート会社がキャンペーンを展開し、バレンタインデーにチョコレートを贈る習慣が定番化しました。

現在では、本命チョコや義理チョコ、友チョコ、逆チョコなど様々な贈り方があり、バレンタインデーは日本の冬の一大イベントとなっています。さまざまなブランドやアイテムが登場し、特別なプレゼントやご褒美にぴったりです。

贈り物の相場

バレンタイン・ギフトの相場は、義理チョコが概ね300円前後、友チョコが500円前後、本命チョコが3,000円前後かそれより上となっています。また、贈り物の組み合わせや予算に合わせて、マカロンやクッキーなどのスイーツが選ばれることもあります。手作りチョコのレシピも紹介されており、ガトーショコラやアメリカンチョコチップクッキーがおすすめです。

彼が欲しいアイテムをリサーチしておくことが大切です。また、腕時計やネクタイ、アロマキャンドルなどが人気の贈り物となっています。

バレンタイン通販でおすすめの商品

sweets

個包装のスイーツ

バレンタインの通販でおすすめなのは個包装のスイーツです。アソートやクッキーやクランチチョコレートなど、ばらまき用のアイテムが揃っています。迷ったら人気ランキングをチェックしましょう。期間限定の詰め合わせセットや定番アイテムが人気です。

個包装されたスイーツは、友チョコや職場の同僚への義理チョコとしても手軽にプレゼントできるので、通販で手に入れる価値があります。

和の食材を使用したチョコレートや和菓子

和の食材を使用したチョコレートや和菓子もバレンタインデーの人気商品です。抹茶やヘーゼルナッツのトリュフチョコレート、能登産キウイの生チョコレートなど、日本の素材を活かした味わいが魅力です。

また、獺祭を使ったボンボンショコラや栃木県産のとちおとめを使用したご褒美チョコなど、日本限定のアイテムが多数登場します。これらの商品は、通販ならではのバリエーション豊かなラインナップが魅力です。

バレンタイン通販の利用方法

online shopping

支払い方法

バレンタインの通販では、クレジットカードでのご注文やコンビニエンスストア支払いが利用できます。コンビニエンスストア支払いの期限は、ご注文日から3日目の24時までです。

注文後は、コンビニエンスストアでお支払いをしていただき、弊店でお支払いを確認後に注文が確定します。注文完了の画面には「お支払い番号」と「お支払い期限日」が表示されるので、必ず確認してください。

キャンセルと返品

ご入金がない場合は、3日目の24時を過ぎると自動キャンセルとなりますので、ご注意ください。ご入金後に注文が確定されます。また、食品に関しては特性上、基本的に返品や交換ができない場合が多いです。ただし、商品に不備がある場合は、ショップによっては対応してくれることがありますので、商品到着後に必ず中身を確認しましょう。

また、通販サイトによっては、キャンセルや返品に関するポリシーが異なるため、事前に確認しておくことが重要です。

まとめ

バレンタインデーには、ピエール・エルメやゴディバ、モロゾフなどの人気チョコレートブランドの商品を通販で購入することができます。個包装のスイーツや和の食材を使用したチョコレートなど、バラエティ豊かな商品が揃っています。

バレンタイン通販を利用する際には、支払い方法や返品に関するポリシーを確認しておくことが大切です。ぜひ、バレンタインデーには、通販で素敵なチョコレートやプレゼントを手に入れて、大切な人に感謝の気持ちを伝えましょう。


よくある質問

Q1: バレンタインデーには何を贈ればいいですか?

A1: バレンタインデーには、チョコレートやプレゼントが一般的です。有名なブランドのチョコレートや個包装のスイーツなどがおすすめです。

Q2: バレンタイン通販の利用方法は?

A2: バレンタイン通販では、クレジットカードでの注文やコンビニエンスストアでの支払いが利用できます。支払い方法やキャンセル・返品については各サイトのポリシーを確認しましょう。

Q3: バレンタインギフトの相場は?

A3: バレンタインギフトの相場は、義理チョコが概ね300円前後、友チョコが500円前後、本命チョコが3,000円以上となっています。予算や贈る相手に合わせて選びましょう。

Q4: バレンタインデーの歴史は?

A4: バレンタインデーは、3世紀頃のローマ帝国時代に始まり、2月14日が恋人たちの日として定着しました。イギリスでのチョコレート贈り物の習慣が広まり、日本でも1958年から一般的になりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次